排水管の水漏れ原因は?

水に関するトラブルには必ず原因があります。専門業者に相談すると、必ず原因を突き止めてから修理を行うので、スピーディな状況改善が可能となります。水のトラブルが起こりやすい排水に関する設備の修理は素人にはなかなか直せませんが、原因を把握しておけばトラブルを未然に防ぐことができるかもしれません。

■排水管の老朽化

水漏れトラブルとして、排水管にまつわる水道 修理は珍しくありません。原因は色々あるものの、ひとつに老朽化が挙げられます。一般的に排水管の寿命は10年から15年と言われています。毎日使い続けることで金属疲労が起こり、それが原因となって水が漏れてしまうのです。今のマイホームを建ててから10年以上経っているなら、いつ水のトラブルが起きてもおかしくない状況であることを把握しておきましょう。

■管の中でつまりトラブルが起きている

排水管の水漏れトラブルは水道 修理が必要になります。トラブルの中には排水管の中で何かが詰まっていることもあり、素人が排水管を外して状況を改善するのは難しく、やはり専門業者に依頼するのが一番でしょう。初めは少し排水の流れが悪いと思っていてそのまま見過ごしていると、どんどん状況が悪くなります。
特に洗面台などは髪の毛や糸くずが詰まりやすいですし、キッチンは生ごみや油汚れなどが詰まりの原因になります。排水管の中は掃除がしにくいので、少しでもいつもと違うと感じたときはすぐに専門業者に連絡を入れて状況を説明し、修理を依頼しましょう。

■まとめ
ご紹介した水トラブルの原因が分かったとしても、知識も技術も持っていない素人には状況を改善するための術がありません。しかし、水のトラブルの原因となっている状況を作らないための工夫や努力は大事ですから、洗面台などゴミが詰まりやすい場所ではゴミが流れないうに注意した生活を送りましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ